プロフィール

mai

Author:mai
昨日もテツマニ。
今日もテツマニ。
明日もテツマニ。
でも師と仰ぐのは酒井雄二。
美容とかダイエットとか書いてあるものには惹かれないが、「頭がよくなる」と書いてあると、多少怪しくてもグロテスクでも試してみてしまう。
カッパとカエルのキャラクターものに弱い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
セルゲイ沖縄2日目<出来事集>
そんなわけで、セルゲイ沖縄2日目の話でございますー♪
混じってる混じってるよ2DAYSの記憶が!
でも楽しいに楽しいを混ぜたら、やがてそれは愛に変わるというコトワザもありますので(ない)、そういうことでここはひとつ。←?

<自らプレッシャー>
(何か酒井さんがストリートコーナーシンフォニーの前説ですごくいいこと言った)
(既にライトの落ちたベンチの周りに集まっている薄闇の中から)
村「・・・すげえプレッシャーかかるんだけど。ものすごいガチガチにキンチョーしてやろうか」

<小さな小さなサバ>
黒「公称は166センチなんですが、実は165.9センチの黒沢です。みなさん、これひみつで!」
北「1ミリくらいいいじゃん!」

<ヒョウ柄スーツの用途>
酒「また凄い柄ですけども!後半に向けて気合を入れているというアピールです(のような)」
安「まあ確かに、郵便局行くためには着れないね。やだよね、このカッコで速達お願いしますとか言うの」
村「これで書留とかやだねー(半笑い)」

<衣装替え?>
(何の話の流れだったか・・・)
村?「着替えに行ったのかと思った(のような)」
安「これでまた元の濡れたスーツに着替えて出てきたらやだね」
村「私服に着替えて出てきたりとかな」
(客、見たがる。私も見たい。←待。)

<酒井雄二不要論?>※1日目だったかも。
酒「ゴスペラーズを初めて見た人は思ってたのと違うとかあったら(のような)、
  「酒井さんはゴスペラーズにはいらないと思います」(←かわゆく)とかお手紙を下さい」
村「本人が言ってるんだから、みんな書いて下さい。その内容の手紙には、必ず返事が来ます。ウソです」←ニヤニヤしつつ。
(お客さん「えー!」)←このときじゃなかったかも。
酒「えー!じゃなーい!お前らはいいともの客か!エー!と言ってもお友達は来ない!」
村「誰もそんなこと思ってないから」
酒「怒ってないですよー(超笑顔)」←皇室アルバム風(今回これを多用するユウジさん)

<歌いびと黒ぽん>
安「黒沢さん、道歩いてる時よくハナウタ歌ってるんだよね。あれは何を歌ってるの」
黒「えー。いろいろ(のような)」
安「歌だったらまだいいけどさ、モノマネの練習とかしてるんだよ。ルー大柴さんとか」←なぜだ。
黒「~ちゃーん、ダメだよ~(のような。ルーさんのモノマネで)」←似てる。
酒「ルーさんかぁ!昔ね、アカペラとかがまだ全然メジャーじゃなかったころ、アカペラ登竜門みたいな『ファイト!』っていう番組があって、
  ルーさんがその司会してらしたの。俺、それに出てさー。アライグマみたいな帽子かぶって。
  そんでHBBをやったら、ルーさんが「すごい!」って言ってくれて嬉しかったなー」
村「~なんだよ~(←ルーさんの真似で)・・・違うな」←やってみない。
安「あと、平井賢さんとか、森山直太郎さんのモノマネとかしてるんだよね」
黒「さくら~、さくら~、今さきほこ~れ~♪」←似てる。
村「昔、ホテルの部屋が黒沢と隣になったりすると、隣の部屋から黒沢の歌う声が聴こえてくるんだよ。『BODY AND SOUL♪』って」←SPEEDのモノマネで。
黒「それはね・・・それは確かに俺歌ってた(笑)」←待。
安「あとは、飛行機に俺たちが乗ると5人だから2人・2人で並んだ時、ひとり余って一般のお客さんと一緒になることがよくあるんだけど、
  その後すぐ仕事があって歌わなきゃいけない時とか、黒沢さんイヤフォンしながら飛行機の中で突然歌い出すんだよ。
  しかもすごいでっかい声で。イヤフォンしてるから、黒沢さん自分が歌ってることに気付いてないの。
  まあ俺らにとっては仕事の準備してるんだけど、5人以外の横にいるサラリーマンの人とか、ものすごいビックリした顔してるわけ。
  それでヤバイと思って、俺が『黒沢さん、黒沢さん、歌、歌』(囁き声)とか言って肩叩いたりすると、
  黒沢さんは、『何だよ?!』(半ギレ)みたいな」
黒「えーっ・・・♪」←何か乙女チックな声。
村「なんかさー、自分がイヤフォンしてるから声出てても気付かないって、すげえ素人くせえよな(笑)。
  黒沢はさ、新幹線でもよく歌ってるよな。突然、新幹線の隣の席で『BODY AND SOUL♪』」←SPEEDのモノマネで。
黒「それはうそだ。歌ってないよ!(笑)」
安「そこは正確に言おうよ!(笑)」
村「はい。ウソです」←満足げ。

村「俺のファルセットの発声練習に『イーイーイー♪』(ファルセット高音)っていうのがあるんだけど、
  楽屋で黒沢と一緒になる時さー、わざと楽屋に入りながら、『イーイーイー♪』(ファルセットさっきよりもさらに高音)ってやると、
  黒沢も『イーイーイー♪』(ファルセット高音)ってやってくるから、俺よくそうやって黒沢を釣るの」←何この人(笑)。
酒?「『イーイーイー♪』(ファルセット高音)」(と言いながらリールを巻くリアクション)
このあたりで、黒沢フィッシュ登場。
※黒沢フィッシュ:『イーイーイー♪』(ファルセット高音)と歌われると、自ら『イーイーイー♪』(ファルセット高音)と発声しつつ、
釣り人ユウジのリールの巻きに合わせて釣り上げられる黒沢薫状の幻の魚。水揚げされ、釣り人ユウジが糸を手で掴んだ瞬間の、
慣性の法則に従ってクルクルと竿の直下で回転する様は圧巻。

村「こうやって『黒沢拓』とかとるんだよ」
酒「でっかいのとれました!(?)」
黒「自分もやってみれるか試したくなるの。あー、俺、あんな高いの出るかなって不安になって(笑)」
北「ヤバイ、それ、俺も釣られてる・・・」

<明日を担う若人>
村「今、お子さんを連れて参加して下さってる方もおられると思いますが、その子が大きくなる頃、
  歌って踊れるヴォーカルグループがバンバン出てきたりして。
  親が聴いてたものの影響は大きいからねー。そんで、そういうヴォーカルグループが、『ゴスペラーズを目標にしてます』とか言ったりして。
  『おおそうか、がんばれ』とか言いつつ、内心ではヤベーと思ってたりしてな(笑)。そういうのを目指してこれからも頑張りたいと思います」

<いじわるっ子>ゴスもの宣伝コーナー
村「土曜の夜10時からラジオ番組をやってます。あ、今日か?」
酒「そうです。今日のテーマはですね・・・オシエナーイ!」←モキャッとする言い方で(笑)。

<それでも俺は言ってない(酒井雄二)>ラストあいさつ
てっちゃんとヤングはちゃんとした挨拶。
酒「64という数字から連想するものは、ニンテンドー64、今までに~した~の数とか、いろいろあると思うんですが、
  今回のツアーの本数です。(←これはこの時じゃなかったかも)
  今日初めてゴスペラーズを見たという方の中には、酒井雄二っていつもこんななんだーと思う人もいるかもしれないですが、
  マジメなことしか言わない日もあるんですよ。何を言われても、「はい。(低音)」「ええ。(低音」みたいな。
  そういう日のライヴに来られたお客さんは、「フーン酒井さんってそういう人なんだー。へー真面目な人ねー」とか思われる場合も当然あるわけですよ。
  今回のツアーのどこかでマジメなことしか言わない日をやりましょうか。」
(既に段上に上がっている暗闇の中で、ヤングとてっちゃんが笑いすぎて蠢いている影が見える。突然暗いところから・・・)
村「やるって言ったな。やれよ」
酒「言ってないよ!やらないよ!なんだよもう!俺、帰るッ。酒井でした!」←半ギレ芸風で足音高く段上へ昇る。
(暗闇の段上から声が聞こえる)
村「はい、酒井は言ってないですー(控えめ)」
酒「怒ってないですよ~(まろやか)」←皇室アルバム風の口調で。
北「・・・いや、あの。これは・・・どうしたらいいんだ?ものすごくやりにくいよ俺は。」
黒「最後に沖縄弁で言います。また来るさぁー!
(お客さんワー!と湧いて、うまくまとまったかに思えたその時。段上に上る黒ぽんに向かって突然)
村「イーイーイー♪(ファルセット高音)」
黒ぽんフィッシュ再登場。(何そのツーカーの仲)
リールを巻く釣り人ユウジに、たちまち釣り上げられて竿の下で回転する黒ぽんフィッシュ。
釣り上げた充足感に満ちた笑顔を見せる釣り人ユウジ。爆笑する他3人。
)←何このグループ(笑)。
(半笑いのまま)
村「じゃもう1曲歌います」←そのMCで星屑?!


よし!MCの覚えてるとこはひととおり書きましたー!
後は・・・不言実行不言実行(念仏)。
スポンサーサイト
【2007/05/02 22:49】 | セルゲイ沖縄2日目 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。