プロフィール

mai

Author:mai
昨日もテツマニ。
今日もテツマニ。
明日もテツマニ。
でも師と仰ぐのは酒井雄二。
美容とかダイエットとか書いてあるものには惹かれないが、「頭がよくなる」と書いてあると、多少怪しくてもグロテスクでも試してみてしまう。
カッパとカエルのキャラクターものに弱い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
セルゲイ沖縄1日目<出来事集>
セルゲイ沖縄1日目の話ですー。
今回は1階I列の真ん中よりの右ブロックにて、友人2名に両側を挟まれて(笑)参加ですー。
でもまた2DAYSの記憶がところどころ混じってるかもしれない。
そんな気がするすごくする。
MCの順番ももちろんおぼろ記憶ですとも!(なぜか自慢げ)

<素敵な劇場>
村「ここでやるのは2回目(?)なんだけど、最初、ここの劇場に来た時は、『芝居でも入れるか?』って話してた。すごくオシャレな会場だから」

<天使降臨>最初のMCのあたり
安「すごい熱気です。僕は水を飲んできます」
(ヤングが背中を向けた途端、お客さんワーと叫ぶ)
村?「もう背中に羽根が生えてる」
酒「羽って、アレは肩甲骨の跡ですね」
安「初めてゴスペラーズを見る人は心配する人もいるかもしれませんが、僕はこれが普通です(満面の笑み)。大丈夫です。
昔はもっと凄かった。だから僕的にはこれでも、『あぁ~最近、汗かかなくなったな~』って(満面の笑み)。」
北「安岡、ズボンに入れてたシャツを持ち上げたら、ザバー!って溜まってた汗が流れたことがあったよな。
  すごく通気性の悪いビニールみたいな素材の衣装の時があって。その後、安岡の水溜りの中でライヴをやったんだよな。」
村「お前、断食で汗が減ったんじゃなかったっけ?」
酒「そういえば安岡、髪切ったんだよな」
安「うん、髪切りました」
<maiメモ>肩甲骨はともかく、何の脈絡もなく髪を切った話をヤングにふるユージさん。「肩甲骨」「髪を切る」このキーワードを耳にした時、
私は酒井雄二からの挑戦状かと思いました(なぜ)。
←本館Heart&Soul過去記事参照。
ちなみに、髪を切ったらしいヤングですが、そんな変わってるようには見えなかったです。
ただ、少しいつものベートーベンらしさが失われてはいた気はする。
←それは髪型の形容?

<地元の人に伝わらない>
酒「~に行きました」←ここが「北埠頭を歩きました」だった?
(地元の人、地名を聞いてワーと沸く)
村「俺も~島のほうに行った」
(意外と地元の人の反応が少ない(マイナー?)。こころなしか寂しげに見えるてっちゃん(笑)。)

<プロモーション撮影の思い出>
村「沖縄といえば、『一筋の軌跡』のプロモーション撮影に来ましたね」
黒?「~さんだっけ?」←たぶん外国の方のお宅の場面の。
北?「2箇所行ったじゃない(?)」
安「そういえば、あれを見た知り合いから反応多くなかった?俺、知り合いに言われたもん。『ゴスペラーズ変わったねー』って」
北?「普段の俺らは大人のラヴバラードみたいなの多いからねー」
酒「俺も言われたよー。『ゴスペラーズ、垢抜けたねー』って」
(メンバー爆笑)
村「それからもう1曲『風をつかまえて』のプロモで、女優さん(モデルさん?)と向かい合って、一人ずつ歌うシーンがあったんだけど~」
(北山さんと「風をつかまえて」のプロモ風に向かい合う。北山さんはちっさい声で『どっち(が女優役)?』と打ち合わせ(笑)。
てっちゃん話に夢中で聞いてない(笑))
村「この撮影の時、5分おきくらいにバナナボートが通んのよ!」
酒?「バナナボートって曲あったよね昔(?)」
このあたりで、バナナボート黒沢登場。
※バナナボート黒沢:ロデオマシーンに乗った人のようなポーズで、ロデオマシーンに乗った人のような動きで、
ロデオマシーンに乗った人のような態度で、ウェーイ!とか言いながら、満面の笑みで村北の横を通りすぎる、黒沢薫状の未確認生命体。

村「そのたびに撮影が中止しちゃって」
酒?「バナナボート係とかいたもんね。『バナナボート通りまーす!』『バナナボート休憩でーす』とかって」
すかさずバナナボート黒沢登場。
村「バナナボートのせいで、ものすごい撮影に時間がかかんのよ」
北「俺らはまだ交代制だからいいけど、女優さんは一人だもんね。しかも、俺らの声が女優さんには聞こえてないっていう設定だから、
ものすごい女優さん真顔で、あー怒ってるのかなーって思うわけ。
だからバナナボート通りまーすっていうたびに、『ほんっとスイマセン・・・』みたいな感じで」
たしかもっかいくらいバナナボート黒沢登場。
村「こう、日差しが左側からカー!と照ってて、時間がかかるから半分だけ焼けちゃってるの」
安?「黒沢さんとか真っ赤だったもんね。もうオリオンビール一杯飲んでるんじゃないかっていうくらいに」
黒「俺、下焼きしていったんだよ!それなのに真っ赤になっちゃって」
酒「俺なんか、待ち時間の間に喉仏のところ蚊にかまれた」
安?「エッ?!じゃ、よく見ると酒井さんのとこ、喉仏のとこに蚊にかまれた跡が?!」
酒「だから、俺、順番を一番最後にされて赤みの引き待ちだよ」(真顔で待ってるポーズ)
安「そろそろ歌に行きましょうよ」
(そしてプラチナムの配置につく)
村「黒沢、お前、ものすごい汗かいてるぞ」
黒「さっきのバナナボートで叫びすぎて・・・」←・・・・・・(爆)。
村「だって、さっきまで汗かいてなかったのに、流れてるもん今」
黒「大丈夫」
(そしてプラチナムの歌の音合わせになるが、てっちゃんはそんな黒ぽんがおかしくてしょうがないらしく、
いつまでもニヤニヤニヤニヤしながら笑いをこらえてる。
結局、黒ぽんが「あなたが目覚めるー」と歌いだす寸前まで、てっちゃんはものすっごいニヤニヤしていた(笑))←っていうかあのMCの直後にプラチナム(爆)。

<ヒョウ柄スーツ>
酒「どうですかこの柄。凄い柄だねー(のような)」
安「どこで買ったんですか黒沢さん」
黒「作ったんだよ!」
村「洋服の青山とかで売ってほしいよなー」
安「でもすっごい安かったらやだね。2着で1万円みたいな」
酒「あややとか上戸彩ちゃんとかが、『青山の2パンツスーツ♪』とか言って、ヒョウ柄スーツ宣伝してるのやだよ」
村「俺たちが青山のスーツのCMに出るようになったら、ヒョウ柄スーツを売ろう(のような)」

<沖縄を愛する男>なりきりの練習。今日は黒ぽん。
村「沖縄を誰よりも愛する男、黒沢薫です!」←これは別の時だったかも。
(なりきり練習開始)
黒「おじい自慢の~♪」
(客「おじい自慢の~」)
黒「オリオンビール~♪」
(客「オリオンビール~♪」)

<グラサン騒動>なりきりの練習の終わりあたり
村「歌って。自分に酔って。目なんか閉じちゃって♪」←くねくねした動き。アハーン♪という自分に酔った表情。
グラサン外したですよ!)←maiココロの叫び。
(お客さんワーとかキャーとかムギャーとか叫ぶ。しばらく外してたような。←コウフンのあまり憶えてない)
黒「閉じてる閉じてる」

村「二階SAYイェー♪」
(二階のお客さん結構大きい声でイェー!)
村「無理だと思うけど三階SAYイェー♪」
(三階のお客さん、思いがけないおっきい声でイェー!。てっちゃんすごく嬉しそう。各階から思わず喝采起こる)
村「一階、期待してるぜSAYイェー♪」
(一階はさすがにおっきい声でイェー!)
村「男性、SAYアー(超低音)」←念仏顔で。
(男性、アー)
村「男性、もっかいSAYアー(超低音)」
(男性、アー)
村「女性、SAYアー(超低音)」←なんで。
(女性、アー)
黒「・・・何だか叱られてるみたいだ・・・」
村「会場、SAYアー(超低音)」
(会場、アー)
黒+安?「叱られてる、叱られてるよ!」
村「みなさまSAY南無ー(超低音)」
(会場、南無ー)
村「・・・・・・プフッ(嬉)。」←自分でやらせておいて。
村「みなさまSAYオズマ!」
(会場、オズマ!)
村「SAYオズマ!」
(会場、オズマ!)
黒「何でオズマなの?」←それは誰もが聞きたかったところ。
村「~♪」←何かハハーン♪としていて答えない。
<maiメモ>なりきりの自分のパートのお客さんを煽る酒井さんの動きが面白すぎ。手を交互に伸ばしてピロピロしたり、
ダンボールを積むみたいな動きをしたり。あまりに面白いので、友達と爆笑しながら酒井さんの動きの真似をしていました。


<蒸し鶏>
村「(ヤングの汗具合について)毛穴が蒸し鶏みたいになってるんだよな」
安「ありがとうございます」
村「お前、適当に言っただろう?!」

<リーダーのお気に入り>一筋の軌跡の曲紹介
村「酒井雄二いわく、『ゴスペラーズが垢抜けた』曲です!一筋の軌跡」
(酒井さん笑ってる)

<譲り合い精神>ゴスもの宣伝コーナー
村「それから、土曜の夜10時からOn the Albumというラジオ番組をやってますので、みなさん聴いてください。酒井の番組です」
酒「イヤ、村上さんの番組ですよ!」
村「イヤ、酒井の番組だよ」
酒「村上てつやと酒井雄二が司会のOn the Albumですから」

村「それから、NHKの全国合唱コンクールの高校生の部の課題曲を、ゴスペラーズが歌ってます。
  歌うじゃねえや、作るだ。まあ歌ってもいいんだけど!(←柔らかい半ギレ風?)」

<うまいこと言うヤングに便乗する男>ラストあいさつ
てっちゃんはちゃんとした挨拶。
安「涙は心の汗と言いますが、汗は心の涙でしょうか。」
酒「月日は百代の過客と言いますが、過客は百代の月日でしょうか。明日は、この会場の隣で大きいイベントがあって、
  道路とか込むと思いますので、もし今日来ておられる人の中で、明日来るご友人がいるという方は、
  なるべく混雑を避けて早めに会場入りしたほうがいいと伝えて下さい。オフピークで。
  えー、でもそういう人はきっとすごーく少なくて、今お客さんが一人ずつボタンを押すと電光掲示板に人数が出るやつがここにあったら、
  ものすごーく少しの人数しか出ないと思います。誰にも届かない俺の情報万歳!(ガッツポーズ)酒井でしたー」
(挨拶の順番待ちの北山さん、むちゃくちゃ笑っている。黒ぽん、突然「ワハハ」とでっかい声で笑い、北山さんに肩を小突かれる(笑))
黒「えー。バナナボートをやったのは俺もはじめてです。何だかバナナボートっていうよりもロデオマシーンのようでした」
<maiメモ>1日目に泊まったかりゆしオーシャンスパのコンシェルジュでその謎のイベントについて尋ねたら「特にそういうイベントはない」とのことで、
友人たちと「酒井さんー!ないじゃーん!」と言い合っていたのですが、実はレゲエフェスティバルがあったようです。
(地元ホテルよりも詳しい酒井情報アンテナ(凄))ちなみに、私たちが2日目に泊まったホテルには、
レゲエフェス関係者と思われる人がいっぱい泊まってて、ロビーで鈴木サリナさん(漢字わからない)に会いました。
そして、なぜか翌日の帰る直前、ホテルのロビーの椅子に友人1名と座っていたら、明らかに関係者と思われる人から、
「おつかれさまでーす」と挨拶をされた(笑)。
←私たちレゲエっぽかった?

とりあえず、思い出すのはこのあたりです(正直自信がない)。
1日目か2日目か微妙な部分は、2日目の出来事集のほうにまとめますー。
ほんと楽しかったです沖縄1日目!
スポンサーサイト
【2007/05/02 00:46】 | セルゲイ沖縄1日目 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<セルゲイ沖縄2日目<出来事集> | ホーム | 鳥取セルゲイ<出来事集>>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maibird.blog77.fc2.com/tb.php/9-f0d6f132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。